○○性とか△△的、な言葉になると途端に分からなくなる。

勉強とか

国語も入試問題になると、

普通話し言葉じゃ使わないような単語がバンバン出てくるよね。



語彙力が未熟な受験生にとってはこれがなかなか辛いんだよね。





特に「○○性」とか「△△的」って言葉。








ん~、


例えば「固有性」。







日本人の固有性が失われるだろう。




この文を読んで、


固有性ってナニ!?


ってなる。







極端に言うとそういう子には





日本人の※♪@が失われるだろう。




って見えてるんだ。





なんなら




日本人の※♪@が×%♯だろう。




みたいに見えてる可能性もある。



分からない単語にぶつかって、


連鎖してもう全体的にイミフメイ、と。







でもね、


「固有」なら分かるでしょ?



何となくでも。






日本人が固有に持っている性質が失われるだろう。





「性質」がしんどいなら「特徴」でもいい。




日本人が固有に持っている特徴が失われるだろう。






なら、ほら、まだマシでしょ?







「固有性」が分からなくても「固有」が分かればOK。





「○○性」は「○○な性質」だから。



「性質」が分かりにくいなら「特徴」でもいいんだ。





「△△的」なら「△△な様子」でいい。









つまり、性とか的とかの上に乗っかってる言葉が分かれば

意味は大まかにでも掴めるんだ。









よし、これで君の語彙力が2割増しになったぞ!











そもそも上に乗っかってる言葉が分からない場合は、

調べるか誰かに聞くかして下さい。

タイトルとURLをコピーしました