「こんなハズじゃ・・・」と思ってからのV字回復は容易じゃない

塾長の叫び

中学生になってから勉強面で「こんなハズじゃ・・・」と面食らう子は本当に多い。




そういう子が多ければ、そういうパパママも多いということ。




多くが、小学校の簡単すぎるテストで、自身や我が子の実力が見えなくなってしまったのである。




正直、小学校のテストなんか上っ面20%の理解度でも90点100点取れちゃうから。




その点数を見て「ウチの子は大丈夫」と過信し、




いざ中学生で「こんなハズじゃ・・・」となってしまうと、そこからのV字回復は容易じゃない。




学校では毎日、新しいことを学び、その応用を求められるんだから。




だから小学生のうちに、小学校範囲を自在にこなせるくらいにまで準備をするのは必須。




何より、しっかり準備さえしていれば、自分以外の子たちが勝手に下がっていってくれるんだから、




こんなに楽なことはないよ。




特に英数国。




特にフォニックス・beとdo・四則演算・割合・漢字・語彙。




これら小学校の土台をしっかり固めてしまえば、中学校で「こんなハズじゃ・・・」を味わうリスクは相当低くなる。




小学部、中学準備講座、共に募集中です。

タイトルとURLをコピーしました