「やったのに取れなかった」は無駄ではないよ、決して。

塾長の叫び

「今回は頑張るか!」と思って勉強したのに、予想以上に取れなかった。





ヘコむよね。






ヘコんで当然だ。








では、点が取れなければその頑張りは無駄だったのか。








明確にNO!である。









「今回は頑張る!」という気持ちになって、

実際に行動にも移したんだろ?








こんなに素晴らしいことがあるか。









しかし、結果が出なかった。







これは当然なんだよ。








「今回は」ということは、

今まではそうじゃなかったってことでしょ?






急に1ヶ月やそこらを頑張りだしてすぐに結果が出るんなら、


塾は受験生だけ集めればOK、


それ以外は遊ばせていればよくなるんだから。







現実はそんなに甘くない。





一念発起したらすぐに結果となる、

なんて世界はこの世に存在しない。







そのことに気付けたこと。




これも収穫だね。








後はその後のマインド、



「ダメだもっとやらなきゃ」

となるか


「どうせやったって意味ねぇし」


となるか。








僕はやる意味はある事を知ってるから、

圧倒的に前者であってほしいと願う。










大切なのは、

動き出すことと、

動き続けること、

だよ。











そのうちの片方をクリアしたんだ。







十二分に意味があるじゃないか。

タイトルとURLをコピーしました