「やりだすまでが遠い病」の対処法。

塾長の叫び

もーあるあるですよね笑




僕もそうです笑




「朝からパソコン作業やるぞ!」と決めても、とにかくやり出すまでが億劫。




やり始めたらスッと流れるけど、とにかくやり始めるまでが、ね笑




これの1番イイ対処法は




「パソコン作業をやるために喫茶店へ行く」




だ。




別に図書館でも何でもいいんですが。




「パソコン作業のために行ってる」から、喫茶店に着いてしまえばあとはやるだけ。




他のことを気にすることは一切ない。




要は切り替えですね。




パソコン作業をするために、パソコン作業をする場所に行く。




ちょうど昨日、




「家にいたら勉強するまでがなかなか・・・」




と、講師と高校生が話してるのを聞きました。




まさに!と。




勉強するために塾へ行く。




うめざわ塾は、中学生は塾が開いていれば、




高校生に関しては常に、自習歓迎です。




しかも質問し放題。




「勉強するために、勉強する場所へ行く」




やはり人間、誰しも誘惑や雑念が出てくるのは仕方がない。




では、どうやってそれらを遮断するか。




誘惑や雑念から物理的な距離を取ること、




そして自分を「勉強する場所」に閉じ込めちゃうこと。




そういう「場所」は、学生にとって不可欠だと思ってます(^^)

タイトルとURLをコピーしました