「ノー勉の人に負けた・・・」

塾長の叫び

うん、悔しいよね。


でも、よくある話だね。



自分は一生懸命頑張ったのに、全然頑張ってない人に負ける。





何だったの?って。




例えばそれは地頭のせいだったりする。




地頭、僕はこれを「生まれ持ってのもの」ではないと思っている。





中学生なら小学校入学以来8年ほど、幼児教育を含めると10年ほど、

「勉強」というものに触れてきてるよね。






その8年ないし10年の差、だよ。







その10年で何をどれだけ、どんな風にやり、もしくはやらずに来たか。




1日の差が「0.1」だったとしても、10年で「365」の差を生む。






簡単に埋められるはずがない。








しかし。








今、小学校時代を後悔しても何も起きない。


何も変わらない。








今、やるべきは、1日の差を「0.1」でもつけ続けること。





自分が勝ちたい相手よりも「0.1」でもいいから上をいくこと。









そんな風に今を変えていけば、


必ずいつか追い抜き、追い越せる日が来るよ。

タイトルとURLをコピーしました