「プレイヤー」となれ。

塾長の叫び

料理人になりたいとしよう。




「料理人」という仕事に「学力」は必要か否か。




いらない?




本当に?




本当にそう思う?




「ただの料理人」より「頭のいい料理人」の方が絶対にいいと僕は思うけどな。




だって、僕がオーナーなら「頭のいい料理人」の方に経営まで入ってもらいたいと思うから。




店の経営、それは店の運命を握っている。




浮かぶも沈むも経営次第。




それだけ責任が重いから、それだけお給料で報いるべきだ。




もちろん




頭がいい=経営が上手




が常に成り立つわけではない。




んが、




頭がいいわけではない=経営が上手




よりは高い確率で成り立つだろう。




その「頭のよさ」は、学歴もさることながら、普段の言動の方により現れる。




その下支えとなってるのは間違いなく「学力」であり、




それはやはり間違いなく「学校の勉強」で養われる。




稼いでる人を見ると




「あぁ、頭がいいなぁ。すげぇなぁ」




と思わされることが多々あり、そういう人たちはやっぱり、




知るべきことを知ってきた人たち




なんだよね。




「駒」となるな、駒を動かす「プレイヤー」となれ。




僕は塾生たちに、その思いで毎日あたってる。

タイトルとURLをコピーしました