「何か」を起こすのは君たち自身だ。

塾長の叫び

「何か」を起こすために何が出来るか。









それを考えれば考えるほど、

「何か」を起こすのは塾生自身であると思えてくる。





僕がムチャクチャ頑張って「点を取らせた」としても、

それは子供にとっては何も起こっちゃいない。







塾生たちが自身の力で「点を取る」からこそ、

体に頭に心に「何か」が起こる。








となれば僕は、

塾生たちが「自分の力で点を取る」環境を整え、キッカケを与える事に対して

めちゃくちゃ頑張るべきだ。







僕が変えるんじゃない。








君たちが変えるんだ。








僕はそこに全力を注ごう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました