「助けてくれるの待ち」じゃあ救われないよ?

塾長の叫び

困ってるなら「困ってるアピール」しないと!


誰も君が困ってるって事に気付いてくれないよ?





塾をやってると「質問しにくいから」という理由で質問しない子の話を聞くことがあるけども。




塾で手取り足取り、何かを聞く前から教えてくれるのに慣れてしまうと

「誰かが教えてくれるもの」「誰かが教えてくれるまで動かない」なんてクセがついちゃうよ。



そんなのじゃ社会に出た時にやっていけないじゃん。




会社でもたまにいるよね。



分からない・困っているなら聞いてくれればいいのに、

何にも聞かないものだから大丈夫だと思ってたら・・・





「明日納期のアレ、どんな感じ?」


「どうしたらいいか分かんなかったんで全然やってません」




・・・



・・・






もっと早よ言えや~~~~~~!!!!!!








なんでもいいんだよ。




分からないなら「分かりません」で。





なんでもいいから自分で動いてみると、必ず誰かが助けてくれるんだから。



必ず今よりは前に進めるんだから。



それも立派な解決法。





「質問しにくいから」という理由で塾が何でもかんでも気を回してしまうと、

今は良くても将来めちゃくちゃ困ることになる。





そんな大人に、大切な塾生をさせたくない。




だから僕は必要以上に気を回して、聞かれる前からペラペラ教え込むということはしない。






自分で動こう。

事態は自分で動かそう。







「助けてくれるの待ち」じゃあ、いつまでも救われないよ?

タイトルとURLをコピーしました