「勉強しろ」としか言われてこなかった子は。

塾長の叫び

小さい頃から親に「勉強しろ」としか言われてこなかった子は、




中高生になって勉強面で色々な問題を抱えていることが多い。




例えば低学年の子にいきなり「勉強しなさい」と言っても




「何をどうすればいいの?」




となっちゃうよね。




でも、しないと怒られるからポーズだけでもする。




中身は見られないから、机に向かっている姿さえ見せればOK




これを繰り返した結果、この子にとったら「机に向かって座る=勉強」ということになる。




そのまま何年も経って大きくなっちゃうと、「勉強=座ること」という思考や行動の癖が体中に染み付いて取れなくなってしまう。




その状態で塾に、例えばうめざわ塾に通い始めた場合、




その「癖」を矯正することから始めなければならない。




10年弱もかけて身に付けてきた癖は、簡単には治らない。




何度も何度も、成功と失敗を経験・自覚させて、




「次はこうしないと」という自省を促し続ける。




どれくらいかかるかは子供によって様々だが、




少なくとも1年はかかると思っておいてほしい。




長い?




僕は、




10年弱の負債を1年で完済できるのならむしろ抜群に短い




と思うんだけどなぁ。

タイトルとURLをコピーしました