「勉強のおもしろさ」って?

塾長の叫び

世の中で、それはそれは使い古されてる言葉、




「勉強のおもしろさ」








何におもしろさを感じるのかは人それぞれだけど、僕はこう思う。








知識と知識がバババババッと理屈で繋がった時、

勉強のおもしろさを感じられる、と。











でね、意外となんだけどね、

中学生にコレをするのはめっちゃ難しい。








中学生って、知識は乏しいし、

理屈を追っかける力も未熟。







どのタイミングで、

どこまで噛み砕いて表現するか。







コレ、そんなに簡単じゃないんだよね。










そしてね。








中学生レベルの内容でも、

理屈を繋げていくときにたびたび高校以上の知識にぶつかる。









そこを教えるか、

教える場合、いかにストレス無く通過できるか。










これだけ世の中に「勉強のおもしろさを伝える」ってフレーズが出回ってるんだもん、

めっちゃスゲェ先生だらけなんだなって思うよ。

タイトルとURLをコピーしました