「勉強を続ける」というだけで勝ち上がる。

塾長の叫び

歳を経るごとに確実に「勉強を続ける人間は減る」と言い切れる。




小学生から始まり




中学生となり




高校受験を経験する。




ここで「勉強人口」はピークを迎える。




そして高校生となり、半年もしないうちにその人口は激減。




大学受験を控える時期には「必死で勉強してる」という子は、高校受験時の半分いたらいい方だろう。




(大学進学率が約50%だから当然)




そして大学生となり、そして就職し、、、




その「半分」はどれほど残っているだろうか。




さて、ここで当然の事ながら「勉強は自分の立ち位置を上げるためにやるもの」なのであるが、




ただ「勉強をし続けるだけ」で、「周りが勝手に勉強を辞めていってくれる」のだから、




グングン自分の立ち位置は上がっていく。




特に勉強人口が激変する「高校生」という期間において、




勉強を辞めない




というだけで「勝ち上がれる」のである。

タイトルとURLをコピーしました