「塾に行ってなかったらこんなに勉強しようとは思わなかった」

塾長の叫び

塾に行ってなかったらシリーズ第二弾です笑




中1から通い始めて、もうすぐ1年が経つかしら。




ずっと部活のことしか頭になくて、塾にいる時も部活で頭がいっぱい。




それがふとしたキッカケで、おそらくは夏前にした「高校の話」をキッカケに、ガラッと変わった。




高校→大学と自分の将来を描き、社会人としての自分も頭に浮かび始めた。




理想の自分と現状とのギャップを見つけ、それを埋めるために猛勉強開始。




「常に週6通塾」を自ら志願し、そのために部活を辞めた。




大きな決断だったろう。




しかしそれは君が一生懸命に考えた末に出した判断だ。




正しいに決まってる。




そして君自身が「正しかった」にせねばならない。




そのためなら僕は力を惜しまないことを約束する。

タイトルとURLをコピーしました