「好きなことで生きる」って、どれくらい「好き」か。

塾長の叫び

僕は小さいけど塾の経営者&講師。




もちろん塾が大好きだ。




それで何とか生活できてるから一応、「好きなことで生きる界」の片隅には居られてると思ってるんだけど。笑




どれくらい好きかと言うと




起きてる限り塾のことを考えたり動いたりの日がたとえ365日続いたとしてもやっていける




くらいではある。




シーズン中は毎日カレーを食べ続けてたイチローさんのカレー好きレベルよりは上だという自負はある。




イチローさんは現役時代(もしくはプロに至るまでずっと)毎日野球を徹底的にやり続けてたのはあまりに有名だけど、




僕の知る範囲での「好きなことで生きている界」の住人は、その全員が




24時間365日、ソレをやる生活を何年、何十年と続けていける




というレベルだ。




僕なんかまだまだヒヨッコである。




そしてそれは「もはや好きという言葉は相応しくない」とすら思える。




さて「好きなことで生きていきたい勢」に言いたい。




それは口で言うほど軽く、甘いものではないぞ。




ただやるのではなく、




向上のためであれば、たとえ苦労に対してでも、起きてる限り打ち込む日々が休みなく、何年も続けていける




というものでないといけないんだぞ。




タイトルとURLをコピーしました