「意味」を感じろ。

塾長の叫び

デキる人とそうでない人との違い。





「意味」があるかないか。









例えば部活で、


そうだな、野球にしよう。









同じ野球部内ならみんな、

同じ練習メニューをこなしているはずだ。





でもその中で、

ウマい人とそうでない人は確かに存在する。








スポーツだからね、

当然体格的な部分もあるだろうけど、

体が大きければ大きいほどウマい、

とは限らないよね?









毎日同じ練習をしているはずなのに、

なんで差が生まれたのか。









ウマい人は練習に「意味」を持たせる。








例えば素振り100本。







彼は理想のフォームを確認するため、

探すため、

定着させるためにする。








普通の人はとにかく100本終わらせる事を最優先にする。


どーでもいいからとにかく、100回バットを振りさえすればいい。








ここで差が出る。








キャッチボールでもべーランでもノックでもティーでも、

それぞれに「意味」を持たせることで生まれた差が、

ウマいヘタを分けていく。















ただ字を書く。









たったそれだけの事でもね、

そこに「意味」を持たせられるかどうか。








それがこの先、

大きな差を作っていくんだよ。

タイトルとURLをコピーしました