「教える」というのは「ただ伝える」という事ではない。

塾長の叫び

もし「教える」ということの意味が、

「誰かに伝える」ということだけならどれだけ楽だろうか。







もしそうなら、僕は塾で延々と講義だけをしていればいいって事になる。











「教える」とは「相手の腑に落ち」かつ「再現できるようにする」こと、

というのが僕の理解。









だから必ずしも、講義をすればいい、とはならない。









時には我慢し、押し黙り、応援し、見離し、と。







腑に落ち、再現できるようにするには、

自分と向き合う時間も絶対に必要だから。

タイトルとURLをコピーしました