「教えること」だけが塾の役割ではない。

塾長の叫び

「塾で教えてもらう」




コレが塾の役割だと思っている人は




「教えてもらえれば成績は上がる」




と信じて疑わない人だろう。




しかし僕ら塾講師は、少なくとも




「教えてあげても成績が上がるとは限らない」




という共通認識は持っていると思う。




結局、




どのくらいの意識レベルで日々の勉強を押し進められるか




が、成績を決めるんじゃないか。




であれば、塾講師の役割は




「塾生の意識レベルを0.1段階でも高める」




になるんじゃないか。




「教える」「授業」「講義」「解説」は、その一手段でしかない。




「授業がある」「教えてもらえる」だけが、塾の価値ではない。




ただ、やはり「授業」は塾生にとってモチベーションになるのも確かだ。




だから今日も明日も授業をしていくんだ。

タイトルとURLをコピーしました