「梅澤先生のおかげで合格出来ました」ほどショックな言葉は無い。

塾長の叫び

今まで、何度も言われてきた。




最初はその響きに酔いしれたさ。






でもね、年数を重ねるごとに


「あぁ。僕は何もしてあげられなかったな」


と思うようになっていった。






保護者は合格の挨拶のときに、

社交辞令でも言うだろう。






社交辞令であっても嫌だ。笑








受験であっても、テストであっても、

満足のいく結果は100%「自分のおかげ」でなくっちゃ。







そう思えるほど、

あれやこれやと努力しては試行錯誤してを繰り返さなくっちゃ。





それが思う存分できるのが勉強だしね。








僕は「100%自分のおかげ」という勉強をさせるために、

あらゆる手を尽くそう。







2度と「梅澤先生のおかげで合格出来ました」というセリフは聞きたくない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました