「点数」だけで見てはいけない。

塾長の叫び

よく勘違いされてる方がいるんだけど、




いつも定期テストで400点取ってる子が受験生になって模試や統一テストを見て




愕然




としてしまうことがよくある。




点がガクッと下がったのはサボったからでもなければ、成績が落ちたわけでもない。




テストが難しくなったから




なだけ。




例えば総合模試や統一テストで400オーバーとなると、




かるーく泉丘に行けちゃうレベルなの。




「点数」だけを見ていると、本当の位置が見えてこない。




だから偏差値があるんだけど。




でも偏差値に届かないと、例えば総合模試基準で泉丘なら61、桜丘なら55となっているが、




それに届いていない=落ちる




でもないの。




偏差値は、あくまでも目安であり絶対的なものではない。




だから、心配になったらプロに相談してみるのが一番だと思う。




特に塾であれば、いつも近くでその子の勉強態度や悩みや弱点や強みという、数字には現れていない部分も見ているわけだから、




そして、どの程度なら合格する可能性があるか、ということも経験上知っていたりするから、




相談するに越したことはないよ(^^)

タイトルとURLをコピーしました