「結果」にこだわり過ぎると、遠のく。

塾長の叫び

方々で言われてることだけど、改めて。



確かに「結果」「数字」は追わないといけない。



でも、達成できなかった時に、そのこだわりのせいで自分を責めてしまう人がいる。



自分を責めて、ストレスを感じながらやると、結局、結果は出ない・数字は残せない。





うめざわ塾は「結果を出す」と謳っているが、その正反対のことを言うようだが、




「結果」ではなく「過程」をしっかり見てあげてほしい。





「これだけやったね」「こうやって解いたんだね」




という「過程」をしっかり見て、認めてあげれば、




後から結果は必ずついてくる。

タイトルとURLをコピーしました