「自力で乗り越える」練習

塾長の叫び

うめざわ塾は「先生ありき」ではない。




「指導ありき」ではない。




塾生たちが自分の力で壁を乗り越える、そのための道しるべである。




ここ数日、ワケあってオンラインに切り替えたが、みんな驚くほど家で勉強を頑張っていた。




毎日、報告や成果をもらう度に感心・感動だった。




コレコレ!




多少のアクシデントがあろうと学びを止めない。




劣化しない。




なぜなら普段から「自力で乗り越える」という練習をしているから。




塾生の目指すべき姿は「自らの目標に向かって能動的に動ける」ようになることだ。




その理想形に、中学生ながらめちゃくちゃ近付いてきた。




君らは強くなるよ。

タイトルとURLをコピーしました