「覚える事」を仕組みにする。

塾開業

伸び悩んでる子は、

「覚えたつもり」になってる。



その「つもり」を撲滅する。


覚えないといけない事は、

何がなんでも覚える。





声かけすればそれが出来る子もいるけど、少数。






塾なんだから、

成績伸ばすための場所なんだから、

「覚える」事を仕組みにするべき。








その積み重ねが10点20点、

50点100点の差になるから。








だから、小テストは毎回する。



補習1日のペナルティ付き。



単純な罰じゃない。



何がなんでも覚える、

っていう意識を付けさせるための、

1つの方法。









もちろん、

これだけで「つもり」が撲滅出来るとは思ってない。




色んな手を使って、

「つもり」ゼロを目指す。




その1つの仕組みとして、

ペナルティ付小テストをする。

タイトルとURLをコピーしました