「頑張る」とは例えばこういう事。

塾長の叫び

今日いた塾生にとっては復習ね。




「頑張る」とは、

例えば「何かを止めて、その代わりに何かを始めること」なんだ。




だから、

「もっと頑張れよ」




「今のムダな何かを止めて、その時間で勉強しろ」


と同じ意味なんだよ。







でね。

なぜだかね。





「もっと頑張らないといけない人」ほど頑張らない。


「ムダな何か」が減らない。


勉強時間が増えないんだ。





で、十分頑張ってる子ほどもっと頑張っちゃう。



もっと勉強時間を増やしちゃう。






今この瞬間ですら、頑張る子と頑張らない子との差は開いている。





それが1週間、1ヵ月、半年と、


どんどん大きな差になっていく。





点数で言うと5点しか変わらない差が、

10点となり20点となり、

行ける高校が変わり、


その先の進路も変わってくる。






人生が変わってしまう。








この2人の違いの1つに


「ムダな何かを止められるかどうか」


があるんだって事、覚えときな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました