あの子との「差」とは何なのか。

塾長の叫び

上位層は上位層たる理由がある。



持って生まれた能力の差ではない。




積み上げてきた努力の差である。



積み上げさせてきた努力の差である。



積み上げさせようとしてきた努力の差である。








我が子が産まれて以来10年以上、

学力にフューチャーしてきたのだ。










親が。








普段のちょっとした会話、

ちょっとした躾、


ちょっとした自分の態度、



それらにすら神経を使って10年以上過ごしてきたのである。







それが結果として今、数字として現れている。



これが、あなたが羨む「あの子との差」の正体である。











じゃあ今更、勝てっこないのか?








違うね。





そうじゃない。








「差」の正体に気が付いたのなら、

今から積み上げていけばいいじゃないか。





人生に「手遅れ」なんて事はない。


少なくとも僕はそう信じてる。





積み上げてきた努力の差なのであれば、

今から積み上げていけばいいじゃないか。






我が子が社会に出ていく時まで、


結婚して子供を作るまで、


本当の意味で「一人前」と思える時まで、


まだまだ何年もあるじゃないか。







今のあなたの決意が、

何年も先の我が子の豊かさを作るんだよ。







そうと決まれば今日から1つずつ、


積み上げていこうよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました