あー、こんな感覚なんだろうなー

塾長の叫び

スマホニュース、SNS、なんでもいい。




興味の無い記事の場合、


ザッと見て、親指シュッ!ってして、ブラウザを閉じる。





内容なんて頭に入ってない。



だって読んでないんだもん。











国語の問題、

いや国語に限らず、勉強において何かを読まないといけない時、


そこに書いてあるのに読み取れない。







それってこういう感覚なんだろうなー








そこにある文章に興味が持てないのは、


知識が足りてないから。







でも例えば国語の教科書に載ってる文章は、

その学年なら当然理解できるレベルのものであり、

理解できないと困るレベルのものである。







知識が足りなくて読めないから読むのをやめる。






それなら単に知識を入れればいいのかって言うとそうでもない。







なぜなら、国語読解において必要な知識はめちゃくちゃ広範囲だから。











ならば、興味を持つしかない。






ムリヤリにでも興味を持って文章に食らいついて、

知識を増やしていくしかない。







内容に興味を持てないのなら、

自分の成績に興味を持てばいい。







それを理解しないと確実にテストで点が取れない。





それが続くと確実に、行きたい高校に、大学に行けなくなる。










「興味無いもん」はその時点で、

自分の将来を殺してしまうのと同じ意味だってのをまずは分かろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました