こういう感覚が持てれば入試で勝てる。

塾長の叫び
入試ではね、


揺さぶられても基本を忘れないでいられるか



入り組んでても基本が崩れず組み立てられるか






が大事なんだ。








入試問題みたいに難しいのを解いてるうちにね、

気付かなかった細かい部分にも配慮できるようになって、

基本への理解が深まる。







始めは見えないだろうけどね、


色んな問題を解いて解いて解きまくってるうちに、


「基本から組み立てればいい」


って感覚が手に入れば勝ち。







それには当然、基本がある程度しっかり固まってないと話にならないんだけど。






そして出来るだけ早く入試問題を解き始める。




夏だね、遅くても。








夏に基本の復習などしていては遅い。







やはり復習は春で済まさなくては、

浅い狭い汎用性のない知識に留まってしまう。

タイトルとURLをコピーしました