これだけ誰かを熱烈に欲しがったのはプロポーズ以来かも知れない。

塾長の叫び

あ、色恋沙汰では無いので変な期待は禁物♡


仕事上の話ね笑








プロポーズの時は何の根拠も無かったなぁ。




「幸せにする!」だなんて言えなかったけど、

楽しい人生にお互いなるって確信はあった。









今、彼に対しては(注:ゲイではありません)

僕のフルパワーを以って充実を保証する、というある種の覚悟だね。











経営者はみんなスゴいわ。



人を雇うごとに、その人の人生を背負うことになるんだから。







尋常な感覚じゃないよね。









ふふ







やってやろうじゃないか♪

タイトルとURLをコピーしました