さっきの続き

塾長の叫び

ほとんど「勉強をしろ」としか言われてこずに中高生になった子は、




その「癖」の矯正に苦労すると先の記事で書いたが。




では「勉強をしろ」以外にどうすればいいのか。




例えば




字のバランスや丁寧さ、書き順、誤字脱字




音読の読み間違い、読み飛ばし




計算ミス




ペンの握り方や線のひき方、集中させること、テスト前はしっかり勉強すること、覚えないといけないものは最後まで付き合うこと、




などなど、実はやれることはたくさんあるんだ。




全部をやるのは、ましてや毎日やるのはかなり大変だけど、




その1つ1つが、その1日1日が、我が子の学力を作っていくことになるんだ。




親の「まぁいいや」の数だけ、子の「まぁいいや」が増える。




子の学力は、親の「マメさ」に大きく左右される、




というのを是非知っておいてほしい。

タイトルとURLをコピーしました