さて、上位への道を示そう。

塾長の叫び

昨日、ちょろっと記事にしたけど、

記述問題について。








全科目共通して、記述問題を取らないと上位への道は開けない。





国語は当然のことながら、

理科社会でもそうだし、

英語なら英作文、

数学なら考え方や計算の過程、そして証明。










例えば今回481点を取った子は、

これらを決して疎かにしない。









「んー・・・ちょっと違うけどマル!」






なんて自分勝手なマル付けはしない。





「ほぼ一緒だしマルかなー」って思ったとしても、

必ず模範解答の方を頭に入れる。



次に解くときはその模範解答を書けるようにする。



もちろんそこに、理解を伴わせて。









間違っても、

答えだけ見てマル!

とはしないんだよ。










そこをどれだけやり込めるかで、

記述問題が取れるか、

結果、上位に行けるかが変わってくる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました