しんどい事ほど一生懸命やると楽になる説。

塾長の叫び

あるよねー。





6kmウォーキング&ランニング、

一番最後に300mくらいの心臓破りの坂があるんだけど、





それがまーしんどい!






一回走っちゃったから、

しんどさ知ってるし出来れば走りたくない。








けどこれまた一回走っちゃったから、

走らなかったらサボり&ヘタレになる。









最初は出来るだけ体力使わないようにゆっくり走ってた。






で、ハンパじゃなくしんどい。









でもここ2日くらい

「最後やしいっそ本気でっ!」

と思ってやると、

しんどいけどすぐ終わるって達成感もある。







しんどいけど。







そして体力もつく。







しんどいけど。








すぐ終わる&達成感→気持ちいい



体力つく→しんどさ軽減


ってな具合かな。








しんどい事、嫌な事。






出来るだけやりたくないから楽する方法を探してみるよね。



別の言い方をすると、

いかに手を抜くかを考えちゃうよね。








でも楽する一番の方法は、


一生懸命やるって事だったりするんだよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました