しんどさを経験している、というのは強み。

塾長の叫び

聞いただけでイヤになるくらいしんどそうな事ってあるよね。




塾生で言うと「毎日塾!」「12時間勉強」



僕で言うと「3km走る」





僕の例えがヘタレ過ぎるのはナイショ











たぶんね、

最初にする時はイヤでイヤで仕方ないと思うんだよね。







いやや

やりたくない


早く帰りたい


お腹減った


疲れた

眠い









ってね。笑







で、終わった後は開放感で満たされる。




そして、もう二度とやりたくない!って。








でもね、


何故だかね、


またやる羽目になるんだ。







イヤだけど仕方ないからやるしかない。








そして気付く。










あれ?


これ前より楽じゃね?














体力が付いたってのもあるかも知れないけど、

僕は「一度、しんどさを経験したから」だと思うんだよね。








初めてやる事って未知で不安で怖いからしんどい。






でも知ってる事なら、

終わりも見てるし気持ち的に楽だし体力的にも楽。






楽だと、

「ちょっとこんな事もしてみよっかな」っていう余裕も出るし、

普段も「あのしんどさに比べたらこれくらい楽勝」って気持ちにもなれる。













中間テストに向けて、

来週末あたりから爆上げが始まる。






毎日塾!




である。








正直、楽では無い。





が、意外と楽しくやれるもんだよ。







ほとんどの子が3日〜1週間もあれば慣れたから。







席に空き、あります。





興味ある方はラインか「お問合せ」からどうぞ(^o^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました