すべて余さず頭に入れる。

塾長の叫び

国語は点が上がりにくい、

とよく言われる。






その気持ちはよく分かる。






国語ができる人に聞いても、

「書いてるやん」と言われてオシマイ。









そう言われても・・・



書いてねーし!


ってね。









国語には国語のプロセスがちゃんとある。







しかし、そのプロセスだけを知っても出来るようにはならない。









国語苦手マンは多くの場合、

文章を読んでない。






読んでると見せかけて読んでない。





本人は読んでると主張するが全然読んでない。





文章の一字一句、すべての漢字・熟語・ひらがな・かたかな・記号、

それらを余すことなく頭に入れているか?








「入れてるけど・・・」という人。








君がどれだけ頭に入れてないか、

僕は一瞬で見抜くことができるよ。










国語の回答プロセスは、

この「文章を一字一句読むことができること」を前提としている。





だからまずは、

それがちゃんと出来るようになってからだね。

タイトルとURLをコピーしました