ぜひ、誇ってください。

塾長の叫び

我が子への教育熱は、なぜか他人には知られたくないと感じてしまう。




なんだか押し付けてるみたいで、なのかな。




なんだか悪いことでもしてるかのような気がする、のかな。




世の中、勉強・学歴だけじゃない




という価値観がかなり広がってるから、なのかな。




でも、考えれば考えるほど




どう考えても誇らしいこと




なんだよね。




勉強や学歴は、間違いなく子どもの将来を守る。




「選べたはずの道」を、ちゃんと選べるようになるための武器になる。




それを願うばかりではなく、実行に移し続けてきた、努力という言葉ではとても言い表せないほどの今までを、




ぜひ誇りに思ってほしいな。

タイトルとURLをコピーしました