その気持ちは分らないでもないけど。

塾長の叫び

今の楽しみを優先させてあげたい



今のやりたいことをさせてあげたい





その気持ちはよく分かるけども。






いざ「勉強せねば!」という時になって手遅れになるのだけはヤなんだ。






「本気を出せば間にあう」とキレイゴトばかりも言えない。






実際問題として、本当に、何人もの「どうしても間に合わない」を見てきたから。






後悔してからじゃ遅い。




「あの時やっていれば・・・」と思わせたくない。







だから僕はうめざわ塾をやっている。





子どもにとったらまだまだ先の話で、いまいちピンときてないかも知れない。




でも、必ず「あの時やっていれば・・・」と思う日はやってくる。






それは、今ならいくらでも防げる。









今の時点で、自分の将来を投げ出すようなことだけはさせたくない。

タイトルとURLをコピーしました