その1枚に、どれだけ込めるか。

塾開業

さっきのムスメの字。




おそらく、あそこまで書かせるのに何度も練習させたことだろう。




ヨメがね。




ここから書き始める




書き順はこうで




ここは払って




ここははねる




バランスが偏らないように




・・・




あのたった1枚に、どれだけのエネルギーを込めたんだろうか。




途中でムスメの集中力が切れてイライラすることもあったろう。




しかし、折れなかった。




その気になれば、テキトーに書かせてテキトーに見て、




何なら見ずにやり過ごすことだって出来るはずだ。




でも、1枚に込めたエネルギーの差が、そしてそんな1枚の多さが




数年後十数年後に大きな差となって現れるのを、




おそらくヨメは経験で知っているんだろう。




全国の「教育ママ」と呼ばれてしまうお母さん方。




忙しくても、疲れていても「その1枚」にエネルギーを込めてきたその努力を、




一体誰が貶すことができるだろうか。




いや、誰もできはしない。




むしろ称賛されて然るべきではないか。




その「1枚に込めるエネルギー」が数年後十数年後数十年後のお子さんを作り上げるんだ。




さぁ、明日もありったけのエネルギーを!

タイトルとURLをコピーしました