それは「強さ」だよ。

塾長の叫び

負けん気の強さこれって大事。




誰かに負けても「なにくそー!」と頑張る力に変えられる。




似てるけど違うものに「我を曲げない」というのがある。




相談してきたくせに、自分が思ってるのと違う答えが返ってくると、素直になれずに自分の考えを押し通す人がいる。




これは「弱さ」だ。




最終的な勝ちより、勉強で言うとテストや入試に勝つことより、




目の前の口論に勝つことを優先させてしまっている。




家や学校や塾で行われる口論に勝ったところで誰得?状態なのにね。




これは自分の弱いところを相手に見透かされて、必死で隠しているだけ。




その姿がすでに「弱い」のにも気付かずに。




「強さ」とは、自分の目的・目標を見失わないことだ。




それを手にするためには方針転換も厭わない。




僕はね、誰かの指摘を素直に受け取って、




たとえ180度反転することになったとしても受け入れられるのは、本当に強い人だなって思うよ。




我を押し通す弱さ




これは僕にも当てはまるから気を付けないとな。

タイトルとURLをコピーしました