それはミスなのか?本当に。

塾長の叫び

テスト結果で悔しがるのはいい事。


でも、悔しがるポイントがズレてる子が多い。





「計算ミスしちゃったー」




これ。


計算ミスだからしょうがないとでも言いたげ。


違うんだよ。


ミスをミスで片付けてたら一生無くならないんだよ。


こういう子ね、

普段から計算ミスを計算ミスとしか思ってないんだ。


つまり、

「ちょっと間違っちゃっただけでホントは出来る」

って処理してるんだ。


そうじゃないんだよ。


そういう風に捉えてるからいつまでもミスが出るんだよ。


ミスはね、

小さいミスであればあるほど、

ミスった自分を呪いに呪わないと。





なんでこんなのでミスるんだ自分!


二度とこんなミスするもんか!




こういう風に受け止めないと。




そしてその度に

「どうしたら間違えないのか」

を考えて。


あ、

「見直しをする」ってのはナシで。


詳しくは後で、

問題の見直しについて書くから、

そっちで言うね。




とにかく、「見直しをする」のはナシ。


ポイントは「1発で合わす」これだけ。


どうやって1発で合わすかは、

授業で散々言うと思うからお楽しみに。


別に裏技なんて無いよ。


基本を守るだけ。





僕は「ケアレスミス」を許さない。


「ケアレスミス」は間違いであって、

それ以外の何物でもない。




その間違いをしないために、

何度も、

何度も、

しつこく、

これでもかってほど、

突っつきまくるよ。



塾生に、

「ケアレスミスする悔しさ」

を、

イヤと言うほど植え付ける。

コメント

タイトルとURLをコピーしました