それは貴方自身かも知れない。

塾長の叫び

我が子の良くない所ばかり目につく。


気が付けばガミガミ言ってしまう。



口には出さなくても、もう前歯の手前まで言葉が出てきてる。








見ててイライラする。


もどかしい。


もっとやればいいのに。


もっとこうすればいいのに。


もっと上を目指してほしい。


もっと現実を見ないと。



危機感を持ってるの?













なんでこんなにも、

我が子のイヤな面ばかり見えるんだろうね。








もしかしたらね、それは


「あなた自身」

だからかもしれないよ。




子は親の鏡とはよく言ったもので。




毎日鏡を見ては


「やだ、こんな所にシミが!」


「ショック・・・白髪増えてきた・・・」


「このお肉、なんとかならないかしら」





と、自分のイヤな面ばかりが目に付くのと同じで。








我が子が動かないのは、

自分が動いてないからかもしれない。




我が子がもっと上を目指さないのは、

自分が上を目指さないからかもしれない。












「他人は変えられない。だから自分が変わらないと」

って、どこかの誰かが言ってたよね。









あなたが変わったら、

あなたが「理想の我が子の姿」そのものになれば、

なる努力をすれば、

なろうという意識と行動が我が子の目に映れば、












全く違った姿が見られるのかもしれないね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました