そんな勝手なイメージはぶっ飛ばさねばならぬのだ。

塾長の叫び

中3で公民を習うと、僕は必ず言う。




時期で言うと、税や社会保障を習うタイミングで。




「お前ら、稼ごうぜっ」って。




ヤらしい意味でなく、




シンプルに「社会貢献をするため」に。




そして、周りから「価値を感じてもらえる大人になるため」に。




そうなるために、「知識」は超・汎用的な武器となる。




「自分で何とかかんとか状況を動かす力および経験」は、育てればチートスキルとなる。




これらを身に付けるための勉強であり受験である。(他にも恩恵はたくさんあるけどね♪)




「稼ぐこと」に関して何となくケチなイメージを持ちがちだけど、そんな勝手な印象はぶっ飛ばさねばならぬのだ。

タイトルとURLをコピーしました