ちょっとしたことで、ちょっとずつ変わる。

塾長の叫び

人が「変わる」と言われたら、頭に「劇的に」とつけたくなりがち。




「劇的に変わる」と言われたら、頭に「衝撃を受けて」とつけたくなりがち。




だけどそんなことは滅多にない。




だから「劇」的なんだよね。




現実はむしろ、




ちょっとしたことの積み重ねでちょっとずつ変わる




なんだ。




だからこそ日々、何を言い、どんな姿を見せるか




だと思うんだ。




せっかくちょっとずつ変わってきてたのに、またちょっとしたことで反対方向に引きずられたりもするけど。




ヘコみながらも気に留めず、また、ちょっとずつ、ね。




根気よく、忍耐強く、粘りに粘って、いきましょう(^^)

タイトルとURLをコピーしました