どうにかできないものか・・・

塾長の叫び

うめざわ塾は、ありがたいことに定員を迎えることができた。





でもここで懸念が・・・






「新学年だし、そろそろ塾を・・・」



と思ってたけど、

このコロナ禍でタイミングを失ってしまった、

という人たちが少なからずいるのではないか・・・






このコロナ休校中に、


驚くほど差をつけられてしまった子は、

もうそれを埋めることはできないのか・・・








そんな子たちを放っておいていいのか・・・





恨むべくはコロナウイルスであり、


子どもたちに罪は無い。












なんとかできないものか・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました