どこであろうと変わりはない。

塾長の叫び

あと数日で合格発表だ。



「俺の番号よ・・・!そこにあってくれ・・・!」




誰もがそう思いながら発表を待つことだろう。






そして発表の瞬間、春からの自分の居場所が確定する。







しかしそれは、

どのユニフォームを来て「大学受験」というレースを走るのかが決まる、

というくらいの意味しかない。








どこであろうが、


どのユニフォームを着ようが、


やる事は変わらない。








教科書の内容を覚え理解し、

演習を積んで深め、

二度と忘れないように復習する。


これを超高速で回していく。


それだけ。












高校受験ごときで何も決まらない。



高校受験ごときで「決まった」と思ってるヤツに思いっ切り泡を吹かせてやればいい。







今週、君の高校受験は遂に終わり、

そして次のステージへ進む。






どこであっても、君のやるべきことは何一つ変わりはしないよ。

タイトルとURLをコピーしました