なぜこんなにブログを書けるか。

塾長の叫び

最近、

1日10件近くブログを書くようになった。






ブログを始めたのは去年の2月くらい。






その時は1日1件が限界で、

それすら1か月まともに続けられなかった。









で、挫折した。









が、








ある人からブログのヒントをもらって、


そこから1日5件をやってみた。










最初はね、


「何を書いたらいいか分からない」

だった。








それはそれはキツかったよー。







それでも「1日5件、やらねばっ!」という義務感だけでやってきた。







するとね、あんなにキツかったブログが、

だんだん楽しくなってきたんだ。









でね。






1年過ぎたあたりから分かってきた。








とりあえず書いてみる。






1年間、

何度も何度も書いてるとね、

「書くことねーわ!」ってなるよ。







そんな時でもとりあえず書いてみる。






「書くことねーわ!」って書いてみる。








すると書きたい事が出てくる。







で、一気に書き上げる。






そうしてるうちに書きたい事がまた出てくる。





そして書いてるうちにまた

「あっ、こんな事も書きたい!」

となる。










思いの強さは行動の数である。







行動の数を増やせば、

思いはそれにつられて強く大きくなるのである。












反対に、








やらねば思いは決して強くならない。









これは断言できる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました