なんで「ヤル気が出ない」のか。

塾長の叫び

もうね




やらないから




の一言に尽きる。




やりたくないのは仕方ないとして、「それでもやる」ことができれば、自然とヤル気は出てくる。




それを3ヶ月も継続できれば、「やりたくない」→「やらねば」→「やりたい」へと心持ちが変わってくる。




その最初のアクセル、止まった状態から動かすのが一番大変だよね。




だったら、自分を無理にでも動かしてくれる誰かに手伝ってもらえばいい。




勉強は、最終的には一人でやるものだけど、それが出来るようになるまでは誰かの助けは絶対に必要だもん。




誰かに手を引っ張ってもらって




誰かに一緒に走ってもらって




で、最終的に一人でも走れるようになればそれでいい。




「ヤル気うんぬん」と言うなら、まずは行動に移しましょう。




「ヤル気うんぬん」を乗り越えてほしいなら、まずは行動に移させましょう。




手を引っ張ってでも、背中を思いっ切り押してでも。




じゃないと、何も始まりませんよ。

タイトルとURLをコピーしました