びっくりした!

塾長の叫び

昨日、体調が悪いからと、自宅学習に切り替えた子がいた。




そして課題の教科書和訳をキチンと出してくれた。




キチンとやったかどうかくらい、ノートを見れば分かる。




この時点でびっくりポイントだけど、既にうめざわ塾では普通になってしまった。




そして、今日、ついさっき。




昨日の直しと続きを出してきた。




その子は今日は18〜22時で塾に来るつもりだという。




つまり、塾での4時間以外に時間を取って机に向かい、「やるべきこと」として和訳をやったということ。




これに僕はめっちゃ驚いた。




と同時に、めちゃくちゃ嬉しい気持ちになった。




最近、この子の中で「何か」が変わった。




僕はそれを、目や姿勢で受け取っていた。




キノセイかな、とも思ったりしたけど、




やっぱり変わっていた。




めっちゃ嬉しい♪

タイトルとURLをコピーしました