まわり道だって立派な道。

塾長の叫び

目標まで最短距離で!




寄り道せず一直線!




それもいいけど、思いっ切り脇道にそれて道草食いながらウロウロしたって、




それはそれでちゃんとした道だと思うんだよね。




特に子供のときには、一見ムダだと思えることをさせてあげられる「余白」の部分がある方が、




「これだ!」「今だ!」となった時に強くなる、




そんな気がするんだよね。

タイトルとURLをコピーしました