めっちゃ頑張るから成績が上がるんだよ。

塾長の叫び

成績を上げたいと思って入るのが塾だけど、




入っただけじゃあ成績は上がらないよね。




成績を上げるのに絶対に必要なのは




めっちゃ頑張る




これだよね。




めっちゃ頑張る起爆剤になるなら、週1回でも十分だと思うよ。




週1回、塾に通うことで毎日3時間以上も勉強できるようになれば、その子にとっては大正解だ。




そういう子ってほとんど居ないから、うめざわ塾は「強制的に頑張らせる塾」としているんだけどね。




で、この「めっちゃ頑張る」なんだけど、




めっちゃ負荷がかかるんだよね。




親も含め。




だって人間だからさ、やりたい時もあればやりたくない時もある。




前のめりの時もあれば控え目な時もある。




どんな時だって一生懸命やるのが「めっちゃ頑張る」なわけでさ、




そういう風に仕向けるのって簡単じゃないよ。




成績上げたいと思って塾に入ったとして、そこからが勝負なんだよ。




そこからようやく「上げるための努力」のスタートラインに立てる。




スタートを切ってから努力を積み上げていく。




だからね、塾に入ったらもっと苦労がかかるんだよ。




背中を押し、結果が出なくても勇気付け、




小さな成功を見つけてモチベーションを上げ、




押したり引いたり、引っ張ったり見放したり。




毎日がその繰り返しさ。




だけど我が子が目に見える成果を残したとき、




それってすごく報われるよね。

タイトルとURLをコピーしました