もう4年か〜

雑談

4年前、ムスメが産まれた。





僕ら夫婦にとって初めてのわが子。













その日、

昼から帝王切開が予定されてた。







前日からヨメは入院し、

絶食だったとな。








僕は仕事を休んで、

時間まで待機。









昼からだしゆっくり出来るな〜・・・


と、そうは問屋が卸してくれないらしい。









朝6時頃、電話が鳴る。



ヨメからだ。









ヨメ「不整脈やしもう切るって!じゃ!!」












???











寝ぼけてるからその意味を理解するのに時間がかかる。











不整脈・・・?









え・・・







そ・・・








そんな・・・













人生最速で準備を済ませて家を出る。







今まで問題無くスクスク育ってきたわが子が、


よりによって今日、


不整脈だなんて・・・














病院に着いた頃には、

もう手術が始まっていた。










何も、

何もすることが出来ない。










僕に出来るのは、

ただただ、


ヨメと産まれてくるわが子の健康を祈る事のみ。










義理の父母も駆けつけ、

3人でただ、待つ。
















ふんぎゃー!
ふんぎゃー!










テレビで聞くような泣き声。









とりあえず、

無事、







か?











看護師さんがわが子を抱かせてくれる。



初めての赤ちゃんで抱き方が分からない。



ちょっと力を入れたらすぐに壊してしまいそうな、

細くて小さな体。




感動よりも、

どうしていいのか分からない戸惑いの方が大きい。


曰く、女の子だと。


(エコーで全くおまたを見せてくれなかったからずっと性別不明だった)







僕の腕に抱えられながら、

一生懸命泣いている。





必死で、初めての空気を吸ってるのかな。







脇にヨメが運ばれていくのが見える。


顔はむくんでたけど、笑顔だ。






二人とも元気そうでホッとした。


















子作りに1年以上かかり、

途中で逆子となり、

逆子体操を毎日しても全く効果なく、


それでもようやく予定日が来たと思ったら不整脈。









ムスメが産まれてくるまでに、


いろんな壁があった。











あれから4年かー。









何はともあれ、

元気で育ってくれてるのがいちば・・・





ムスメ「ねぇみとってー!!」



「なになに?」



ムスメ「ままにいってるの!ぱぱはみんでいー!!」












・・・












・・・












イラッ

コメント

タイトルとURLをコピーしました