やる気が出ない時、塾長はどうしてるのか。

塾長の叫び
やる気が出ない事なんか、





生きてりゃ捨てるほどある。

















朝、起きる時。







「もっと寝たいよー起きたくないよー」





















お皿洗う時。









「あーーーーめんどくせーーーーーやりたくねーーーーーー」





















子供を公園に連れていく時。













「家でゆっくりしたーーーーーい」





























たぶん、人間みんなそう。





















毎日のように、やる気と闘ってる。









































さて。

























やる気が出ない時、







僕はどうしてるのか。









その時の思考回路を紹介しよう。

































あーーーーーーーー

















めんどくせーーーーーーーー















やりたくねーーーーーーーーー























・・・

























しゃあっ!やるかっ!!



































以上。











































































よく、







「どうしてもやる気が出ない」







というのを聞く。

























僕はそれは間違ってると思ってる。















そういう人の90%は、





「どうしても」って言うほど、





何かをしてない。



























やる気を出す方法はたった1つ。









































やる事。





















































最初の、





「やるかっ!!」







に持っていく時はそこそこのエネルギーを使う。





















でも、やってしまえば大した事ない。

















慣れてくると意外と簡単。

























「やるかっ!」







って言いながら体を起こすのみ。







































この世のやる気の99%は、





ただの言い訳。



































そして「やる」かどうかを決めるのは100%、自分自身。

























































そう。













こんな話をしながら、







僕は僕自身に、







ダイエットから逃げられないようにしてるのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました