キムチ鍋食いたい。

雑談

今までずっと、

居酒屋に1人用鍋のメニューがあるのがどうにも分からなかった。







鍋なんて家で食べれるやん、と。







いや、おいしいのは分かってる。



でも、別に家で作って食べられるやん、と。








僕の実家では毎週日曜は固定で鍋だった。




だから鍋に特別感はない。




わざわざ居酒屋に行って鍋を食う?




モツ鍋とかならまだ分かるよ。




だけど家でも出来るような普通の鍋を、

しかも自分一人のために、

お金を払って食べる?





これが理解出来なかった。







そう。






「出来なかった」のだ。













我が家でも毎週日曜は鍋である。




しかし、家には小さい子供が2人。





自然と、子供でも食べられる優しい味が選ばれる。





おいしいよ。




おいしいんだけど、




ガツン!





とした味が食べたい。





うん。





キムチ鍋が食べたい。







思い返せば、


僕がキムチ鍋を食べられるようになったのは中学生くらい。






という事は、


僕が家でキムチ鍋を食べられるのは10年以上先。






そんなに待てない。






そうか。





だから居酒屋メニューにあるのか。






僕はとりあえず、

鍋にキムチさえ入っていればいい。







そんな簡単な事でさえ、

家では出来ない理由がある。








今度居酒屋に行った時には絶対にキムチ鍋を頼もう。







自分一人のために、お金を払ってでも。







そういう事だったんだね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました