テストをすると浮き彫りに

塾長の叫び

「これを勉強しなさい」と指示しても、その質はまちまち。


サラっと進めていってしまう子も多い。



マル付けも雑だったりするね。




その辺に成績が上がらない原因があるんだけども。







テストをすることによって



いかに自分が出来ていないか


いかに雑に進めていたか


いかに理解を無視してきたか





が浮き彫りになる。







あとはそれを直視し、

改め、


「ちゃんと進める」という意識を持てればいい。










中学生のうちにそういう「勉強のクセ」を付けておかないとね、


高校で、大学受験で、トンでもなく盛大に転んで起き上がれなくなっちゃうよ。







そのキッカケ、あくまでも「自力で勉強を推し進めていく力」を付けてもらうために、


うめざわ塾の中学生たちには日々テストを課しているのだ。

タイトルとURLをコピーしました